FC2ブログ

名古屋市・豊田市・刈谷市で和食、カフェを運営する飲食店のつれづれ日記

PROFILE

株式会社 ファスタ

3186.jpg
SHOP
お店の紹介です 3210.jpg
美味しい食事と空間
IMG_2184_convert_20120120210956.jpg
緑区のカフェはこちら
2982.jpg 豊田のお店はこちら
3032.jpg
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カフェコンセッションのデニムサロンのあれこれ
Category: ファスタ会社情報  


豊田市にOPENした、カフェコンセッションのサロンの件

たまにお話を頂きますが、エプロンが可愛いとか、かっこいいとか。。。。

実はカフェコンセッションのエプロンはオーダーメイド。

しかも日本製。


IMG_9086_convert_20180618215651.jpg

デニムは岡山産のセルヴィッヂデニムを使用しています。
セルビッチデニムとは、昔の旧式織機を使って織られたデニム生地のことで、生地の両端に「赤耳」と呼ばれるほつれ止めが有るのが特徴だそうです。

通常のデニムは効率を考えて巾が150cmの物が主流ですがセルヴィッヂデニムは80cmしかありません。

今回のエプロンはこの生地巾80cmを利用してデザインをしています。商品の巾を80cmにすることで両端に赤耳がくるデザインに仕上げて頂きました。

ウエスト部分には使いやすいポケットとオリジナルのタオルハンガーを備えています。

女性でも使いやすいようにポケットが上の方に配置されているのも特徴です。

また縦糸には反応染の糸を使用しています。

通常のロープ染色のインディゴ糸と違い色落ちがしにくいのが特徴で、デニムの武骨な表情を保ちつつ弱点である色移りも克服した商品になっています。

また現場スタッフ様のご要望の元銀座、代官山などに店を構える日本製に拘ったショップのオリジナルブランドであるquadroが
デザインを担当し、生産は岡山の老舗デニムメーカーであるスタジオエクリュが担当しています。


IMG_9567_convert_20180618215858.jpg

という、嬉しいうんちくまで頂きました〜

quadroの皆さん、スタジオエクリュの皆さんありがとうございます!

もし、これをご自宅で使いたいとご希望の場合は、スタッフまでお尋ねください。









スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。