名古屋市・豊田市・刈谷市で和食、カフェを運営する飲食店のつれづれ日記

PROFILE

株式会社 ファスタ

3186.jpg
SHOP
お店の紹介です 3210.jpg
美味しい食事と空間
IMG_2184_convert_20120120210956.jpg
緑区のカフェはこちら
2982.jpg 豊田のお店はこちら
3032.jpg
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
カフェコンセッションのデニムサロンのあれこれ
Category: ファスタ会社情報  


豊田市にOPENした、カフェコンセッションのサロンの件

たまにお話を頂きますが、エプロンが可愛いとか、かっこいいとか。。。。

実はカフェコンセッションのエプロンはオーダーメイド。

しかも日本製。


IMG_9086_convert_20180618215651.jpg

デニムは岡山産のセルヴィッヂデニムを使用しています。
セルビッチデニムとは、昔の旧式織機を使って織られたデニム生地のことで、生地の両端に「赤耳」と呼ばれるほつれ止めが有るのが特徴だそうです。

通常のデニムは効率を考えて巾が150cmの物が主流ですがセルヴィッヂデニムは80cmしかありません。

今回のエプロンはこの生地巾80cmを利用してデザインをしています。商品の巾を80cmにすることで両端に赤耳がくるデザインに仕上げて頂きました。

ウエスト部分には使いやすいポケットとオリジナルのタオルハンガーを備えています。

女性でも使いやすいようにポケットが上の方に配置されているのも特徴です。

また縦糸には反応染の糸を使用しています。

通常のロープ染色のインディゴ糸と違い色落ちがしにくいのが特徴で、デニムの武骨な表情を保ちつつ弱点である色移りも克服した商品になっています。

また現場スタッフ様のご要望の元銀座、代官山などに店を構える日本製に拘ったショップのオリジナルブランドであるquadroが
デザインを担当し、生産は岡山の老舗デニムメーカーであるスタジオエクリュが担当しています。


IMG_9567_convert_20180618215858.jpg

という、嬉しいうんちくまで頂きました〜

quadroの皆さん、スタジオエクリュの皆さんありがとうございます!

もし、これをご自宅で使いたいとご希望の場合は、スタッフまでお尋ねください。









スポンサーサイト


何故、僕が飲食店で働くのか?
Category: 新着情報  

最近はお陰様で、いろんな方と知り合う機会に恵まれれているかと思います。

僕は29歳で独立。起業して現在44歳。15年目になりました。

今だ、着地点が見えず、毎日を楽しみながら飲食人としてお店創りをしてます。

10年以上も経営すれば、いろんな問題も出てきます。良いこともあれば、そうでないこともあり。。。。。全ての人が簡単に成功しているわけではないと思います。

それが最近、僕の飲食人としてのターニングポイントかと思うほどの良いアイデアを思いつきました。

思いついて。点と点が線になり、確実に見える未来が出来上がりました。誰かに話したいと思い幹部に連絡するも忙しいと言われて、後回しにされるも嬉しい気持ちでいっぱいです。笑

創業以来、やる気に満ちてます。

僕はあまり感情をこういったところに書きませんが、僕らが行うグループ「ファスタ」に関わって頂いた皆さんに感謝しかないといつも思います。

IMG_9044_convert_20180601225755.jpg

続けさせて頂き、今があり、未来があるのだとつくづく思いました。

僕が何故、飲食店で働くのか?の定義を創業15年目にして、再確認させてもらい、本当にいまの環境があってこそだと思います。

飲食店のスタッフ、料理長、店長、オーナーの皆さま、3年くらい務めたところで結果はでないです。もっと続けて自分の意見を事業に反映させましょう。

この面白い話はまたご報告しますね〜








2018 森道市場 今年も参加〜
Category: イベント  
今年も参加します

2018 森道市場 今年の14倉庫は海側の砂浜です。

前回同様にナチョスとサルシッチャにクラフトサケ!

今年のビールはカリフォルニアのクラフトビール!!

日本のドメスティックは間杉製麺所と日本酒の各蔵元さんです。


2018森道市場_convert_20180501183451

当日、皆様のご参加をお待ちしています〜






2018年 新しいプロジェクト開業は多分2019年
Category: 新着情報  


暖かい春というより、夏っぽい天気になったりと寒暖差のある春の終わりですね。

久しぶりのブログ更新ですが、今年はプロデュース案件が多い一年になりそうです。

5月は他企業のカフェのメニュー提案などもお手伝い。

6月は少し前に準備した、餃子とワインのお店「 バブルス」の開業。こちらも開業お手伝い。

9月は港区のららぽーとでの開業準備。

さらにはファスタグループと協力会社の「円頓寺付近の新プロジェクト」。これは本業です。

IMG_8776_convert_20180423170741.jpg

こんな景観の良い場所にて進行中。

こちらは不定期ですが、随時報告をしていきますので、皆様お楽しみに〜










春は出会いと別れの季節
Category: ファスタ会社情報  


今回はこの2月でファスタを卒業するスタッフの紹介です。

彼女は名古屋生まれ、母の手作りお菓子を食べて育地、幼稚園、将来の夢はパン屋さんだそうです。

PB210874_convert_20180226155113.jpg

小学3年生には本を参考に見よう見まねで1人でシュークリームを作り、帰宅した母親を驚かせるエピソードをもち、
中学、高校ではバレンタインやホワイトデーに誕生日ケーキを作ることで人気者。

そんな自分の才能を感じてか、高校1年生の時にパティシエになる事を決意。高校卒業後、製菓学校に進学。

さらに菓子の魅力と歴史に感化されフランス校製菓課程へ進学。フランスの食文化とフランス人に魅了され8キロ太って帰国。

帰国後はフランスに最も近い、東京都某市のパティスリーに修行しパティシエとして必要な全てを学ぶ。

それでも探究心は止まらず、ワーキングホリデーで再び渡仏。雪山の5つ星ホテルのレストランでパティシエとして就業。
フランス人のセンスとエスプリを吸収し2014年帰国。自分で創造する事を求めファスタに入社。

P7190452_convert_20180226155332.jpg

こんなガチンコなパティシエールがLIGNOSA CAFEのスウィーツを作っていました。

最近オープンした、プライムツリー 赤池のラペティは実はファスタのパティシエール吉川が手がけたブランドです。

ラペティとはフランス語で「食欲」という意味。作るのもの食べるのも好きな彼女にはピッタリな名前かと。笑

今回は結婚という人生の分疑点でファスタを離れることになりますが、間違いなくファスタのカフェを盛り上げてもらったメンバーの一人です。

この何年かで吉川のマインドを感じるスタッフも育っていることも事実です。

IMG_4913_convert_20180226160109.jpg

新しい土地に行っても持ち前の前向き差で、自分のポジションを確立していくことでしょう。

人生は決断の繰り返しですが、この数年間ありがとうございます!

幸せになってくださいね〜!